コミュニティ活動〜イベント案内〜

  • 2010/08/21(土) 21:27:36

あ、どーも。

ようやく復活しました、ブログ管理人でございます。

ま、私事なんですがいろいろと立て込んでいたこと、昼夜関係ない生活が約1カ月近く続きましたから・・・

ご了承くださいませ。


さてと、野菜ソムリエコミュティあきたよりお知らせでございます。

コミュニティあきたでは今年度、秋田県さんより委託事業を受託いたしました。地産地消型の食生活の普及啓発と定着を図るために、各地の直売所と連携を図ろうではないか!!

ということで・・・

第1弾は県北地区でございます。

明日!!

8月22日!!

三種町 グリーンぴあさんでイベントを開催いたします。

お近くの方もそうでない方も、明日は三種町・グリーンぴあに足をお運びください。
新鮮な野菜を使ったデモストレーションや野菜ソムリエと交流できますよ。

順次中央地区(秋田市)県南地区(横手市)で開催いたします。

こちらで紹介いたします。

よろしくおねがいしまーす。

県北地区顔合わせ会と打合せ

  • 2010/07/07(水) 22:12:49

昨日、県北地区在住(大館市・北秋田市・能代市・三種町)のコミュニティ会員さんが集まり、打合せをいたしました。




初めましての方もいらっしゃったので、自己紹介からでした。

今年度、秋田県より「県産農作物の情報発信力強化業務委託」を受けまして、年に8回、県北・中央・県南地区の直売所さんで秋田県産の野菜の普及活動をいたします。

景気が低迷している現在・・・県内の直売所さんに元気になってもらいたい!!県内産の野菜は抜群に美味しい!!という感動をお伝えしてほしい!!というミッションを受けて、顔合わせを兼ねた打合せをした・・・とうい訳です。

県北地区は3回行うのですが、初回は8月22日(日)のグリーンぴあさん(三種町)で枝豆を使った料理をPRとソムリエの活動を紹介いたします。チームに分かれてアイデアを出し合って多くの方々に「楽しさと感動をお伝えできるように」準備を進めてまいります。

こちらのブログをご覧の皆様、近く告知いたしますがお近くの方もそうでない方も是非とも足を運んでいただきたいですね。

さてと、レシピ考えなければ(笑)













野菜ソムリエの勉強会

  • 2010/06/03(木) 11:28:54

ジュニア野菜ソムリエを取得し、さらなるステップアップとして「野菜ソムリエ」を目指している方々は多いことと思います。

以前、理事長が昨年の秋に来県したときに「マイスター(当時の名称)を目指すのであれば、コミュニティの会員さんと連携を取って勉強会をしている地域が合格しているよ」とお話しされていました。

野菜ソムリエコミュニティあきたでも、野菜ソムリエを目指されている方々が集まって情報交換・勉強会を定期的に行っております。

県内在住の野菜ソムリエがアドバイスをしております。ご希望される方は是非ともこのブログにコメントを頂ければ幸いでございます。

学習会〜野菜料理のコツ〜

  • 2010/05/30(日) 22:22:48

今日は秋田市にて、「野菜ソムリエコミュニティあきた」の学習会(2回目)が開催されました。

今回は、仙台市より野菜ソムリエ講座 クッカリー担当の先生であります松崎良男先生をお迎えし、「野菜料理のコツ」についてお話してくださいました。松崎先生、本当に貴重なお話ありがとうございました。




余談ですが・・・

仙台市に住んでいる私の知人に(お仕事のことも含めご相談している方がいましてね・・・)松崎先生のお話をしましたら、「あー、松崎さんのお店に何度も足を運んだことがあってね。本当に料理は美味しいし面白いし、楽しい時間だったでしょ?」という話題になりました。

確かに!!最初は緊張して先生のお話を聞いておりましたが、目からウロコな話題であったり、シェフとしての心構えに触れることができて時間があっという間に過ぎていきました。

野菜料理のコツについてのお話なのに、用意されているのは・・・

卵とパイナップル・・・

パイナップルはまだしも、なぜ?卵と思ってしまった私。

そこには先生のメッセージが。


料理は温度が大切!!


野菜と卵って関係性がないと思われがちだけど、実は違う!!気付いて欲しいのはここなんです!!と。

卵は、58度で黄身が固まり72度で白身が固まる温度です。この原理を理解したうえで、ラーメン屋さんで出しているほどよい固さの煮卵であったり温泉卵を作ることができるのですね。

シンプルなことだからこそ、奥が深いですね。

参加された皆さんで先生のご指導のもと煮卵と温泉卵を作ってみることに。




煮卵は、

? 沸騰したお湯とお酢、塩を加えて一気に卵を入れます。そのときに冷蔵庫からすぐ出した卵なのか、常温に戻した卵なのかでも差が出てくるそうですよ。

? ゆっくりかき混ぜながら8分間煮ます。(かき混ぜるのは黄身が真ん中にいくため)

? その後、流水で冷やし漬けておく。

? 殻をむき、だし汁に漬けこんでおく。

? そして、美味しくいただく(笑)

作ることにあたって、鍋の大きさや量なども微妙に変わってくるそうです。基本を踏まえたうえで何度も作ってみてくださいと先生はおしゃっていました。




こちらは、温泉卵を作っていい出来でしたので先生の満面の笑みをいただくことができました。

その後、パイナップルのカッティングを披露してくださいました。
先生の手にかかれば、パイナップルもこのように変身いたしました。




あー、ステキ!!ステキすぎます。

デジカメを持参した方々は全員写真を撮っておりました。食べるのがもったいないくらいでした。

料理はアイディア


料理にまごころ


そして、本物を知って実践してみることが料理の幅が広がり楽しく食べることができるのでは?と先生はお話されていました。

「白い皿はキャンパスである」


いい言葉だなぁと感激したのでありました。

会員さんのブログ紹介

  • 2010/05/11(火) 11:10:46

先日の総会で助言をしてくださった、野菜ソムリエの佐藤さんのブログを紹介します。

「とっぴんぱらりのぷ〜 秋田の野菜と果物!!しったけ、うめぇ〜!!」というブログを書いております。

こちらにもリンクの欄に登録しておりますので、お気軽に覗いてみてください。

http://sixtsutakeume.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/index.html

ちなみに・・・

「とっぴんぱらりのぷ〜」というのはおまじないのようなものと聞いております。(違っていたら是非アドバイスを)