県北地区顔合わせ会と打合せ

  • 2010/07/07(水) 22:12:49

昨日、県北地区在住(大館市・北秋田市・能代市・三種町)のコミュニティ会員さんが集まり、打合せをいたしました。




初めましての方もいらっしゃったので、自己紹介からでした。

今年度、秋田県より「県産農作物の情報発信力強化業務委託」を受けまして、年に8回、県北・中央・県南地区の直売所さんで秋田県産の野菜の普及活動をいたします。

景気が低迷している現在・・・県内の直売所さんに元気になってもらいたい!!県内産の野菜は抜群に美味しい!!という感動をお伝えしてほしい!!というミッションを受けて、顔合わせを兼ねた打合せをした・・・とうい訳です。

県北地区は3回行うのですが、初回は8月22日(日)のグリーンぴあさん(三種町)で枝豆を使った料理をPRとソムリエの活動を紹介いたします。チームに分かれてアイデアを出し合って多くの方々に「楽しさと感動をお伝えできるように」準備を進めてまいります。

こちらのブログをご覧の皆様、近く告知いたしますがお近くの方もそうでない方も是非とも足を運んでいただきたいですね。

さてと、レシピ考えなければ(笑)













学習会〜野菜料理のコツ〜

  • 2010/05/30(日) 22:22:48

今日は秋田市にて、「野菜ソムリエコミュニティあきた」の学習会(2回目)が開催されました。

今回は、仙台市より野菜ソムリエ講座 クッカリー担当の先生であります松崎良男先生をお迎えし、「野菜料理のコツ」についてお話してくださいました。松崎先生、本当に貴重なお話ありがとうございました。




余談ですが・・・

仙台市に住んでいる私の知人に(お仕事のことも含めご相談している方がいましてね・・・)松崎先生のお話をしましたら、「あー、松崎さんのお店に何度も足を運んだことがあってね。本当に料理は美味しいし面白いし、楽しい時間だったでしょ?」という話題になりました。

確かに!!最初は緊張して先生のお話を聞いておりましたが、目からウロコな話題であったり、シェフとしての心構えに触れることができて時間があっという間に過ぎていきました。

野菜料理のコツについてのお話なのに、用意されているのは・・・

卵とパイナップル・・・

パイナップルはまだしも、なぜ?卵と思ってしまった私。

そこには先生のメッセージが。


料理は温度が大切!!


野菜と卵って関係性がないと思われがちだけど、実は違う!!気付いて欲しいのはここなんです!!と。

卵は、58度で黄身が固まり72度で白身が固まる温度です。この原理を理解したうえで、ラーメン屋さんで出しているほどよい固さの煮卵であったり温泉卵を作ることができるのですね。

シンプルなことだからこそ、奥が深いですね。

参加された皆さんで先生のご指導のもと煮卵と温泉卵を作ってみることに。




煮卵は、

? 沸騰したお湯とお酢、塩を加えて一気に卵を入れます。そのときに冷蔵庫からすぐ出した卵なのか、常温に戻した卵なのかでも差が出てくるそうですよ。

? ゆっくりかき混ぜながら8分間煮ます。(かき混ぜるのは黄身が真ん中にいくため)

? その後、流水で冷やし漬けておく。

? 殻をむき、だし汁に漬けこんでおく。

? そして、美味しくいただく(笑)

作ることにあたって、鍋の大きさや量なども微妙に変わってくるそうです。基本を踏まえたうえで何度も作ってみてくださいと先生はおしゃっていました。




こちらは、温泉卵を作っていい出来でしたので先生の満面の笑みをいただくことができました。

その後、パイナップルのカッティングを披露してくださいました。
先生の手にかかれば、パイナップルもこのように変身いたしました。




あー、ステキ!!ステキすぎます。

デジカメを持参した方々は全員写真を撮っておりました。食べるのがもったいないくらいでした。

料理はアイディア


料理にまごころ


そして、本物を知って実践してみることが料理の幅が広がり楽しく食べることができるのでは?と先生はお話されていました。

「白い皿はキャンパスである」


いい言葉だなぁと感激したのでありました。

「食と野菜ソムリエの日」イベント報告

  • 2010/04/12(月) 19:04:27

日本野菜ソムリエ協会では、野菜・果物のある豊かな食生活を提起する日として4月9日を「食と野菜ソムリエの日」に制定しております。

ベジフルコミュニティあきたでも、4月9日〜11日の3日間ホテルメトロポリタン秋田3Fにありますレストラン クオーレさんとコラボレーションしてイベントを開催いたしました。





今回は「野菜ソムリエが提案する簡単ジュースで美肌力アップ」ジュースを提案いたしました。

・ニンジン・イチゴのミックスジュース
・ニンジン・パプリカのミックスジュース
を提案いたしました。

ニンジンは豊富なカロテン、中でもβ-カロテンは皮膚や粘膜を健康に保ち、肌荒れを防ぐ作用があります。また、生活習慣病の予防効果にも期待できます。

この他にもクオーレさんが提案するジュース2種類(小松菜とパイナップルのジュース 大根とリンゴのジュース)の4種類をお客様に飲み比べていただきました。




「美味しそう」と色鮮やかなジュースに興味津々でした。




最初は「飲めるかな?」と少し躊躇される方もいらっしゃいましたが、野菜の必要性や飲みやすさをお伝えし試飲してみると・・・

「とっても飲みやすく美味しいです。これなら気軽に野菜を摂取できますね」と感想をいただきました。

生活者さんの声は私たちの活動の励みになります。これをきっかけに野菜を積極的に摂っていただくきっかけになれば・・・なお嬉しいです。

こちらのお店はバイキング形式です。秋田の旬の野菜をふんだんに使っていますし、県内在住の野菜ソムリエが監修しております。秋田市にお越しの際は是非とも寄っていただきたいですね。

3日間イベントに参加された会員の皆様、おつかれさまでした。






平成22年度総会の打合せ〜総会案内

  • 2010/03/29(月) 21:31:02

本日、会長始め役員メンバーが集まりまして「平成22年度ベジフルコミュニティあきた総会・学習会」の打合せをいたしました。

久しぶり(私は)に皆さんにお会いして、自分の未熟さを痛感し、「生活者の皆さんに多くのことをお伝えするためにもスキルアップ!!」と力強く思った時間でもありました。

後日会員の皆様には案内が届きますが、情報解禁になりましたのでお知らせします。

平成22年度 ベジフルコミュニティあきた総会並びに学習会を開催いたします。
総会終了後の学習会は「珍しい野菜や果物に触れてみよう」をテーマに秋田ではなかなか手に入りにくい野菜や果物を数点取り寄せて試食会を行います。会員になっていない方で「是非、秋田のコミュニティに入りたい」という方でも参加は大歓迎です。

沢山の方々にご参加していただきたいです。

日時 平成22年4月25日(日)13:00〜16:00

場所 遊学舎(秋田市)

内容 平成22年度総会
   1)平成21年度事業報告並びに決算の承認について
   2)平成22年度事業計画(案)並びに予算(案)の承認について
   3)規約改正
   4)その他

   総会終了後、学習会
   珍しい野菜や果物に触れてみよう

という内容になっております。

詳しくは会長の青木育子までご連絡をお願いいたします。

















「食と農」フォーラムin横手〜「発酵」とチーム・プラスY活動〜ご案内

  • 2010/02/06(土) 23:03:37

気がついたら・・・

2010年初めてのブログ更新になってしまいました。
遅れながら、本年もよろしくお願いいたします。

それにしても、今日の天気はなんなんですか(笑)

非常に寒いですよ。秋田。
私の住んでいる地域でも、最低気温がマイナス9℃以下ですし(涙)つい最近まで、「雪が消えちゃってねぇ、なんかいいのかな?こんなに暖かくて。」

なーんてことを言っていたのに。自然の力は恐るべしです。

話を戻して・・・

B級グルメ日本一、横手やきそば発祥の地・横手市よりイベントの案内がありましたので情報を流したいと思います。

今月12日(金)13時より、横手セントラルホテル ラ・ポートにて「食と農」フォーラムin横手を開催いたします。

東京農業大学 名誉教授 小泉武夫氏の講演会、パネルディスカッションの他に地産地消交流会もございます。

詳しくは、食と農からのまちづくりHP
http://www.syoku-yokote.com/index.shtml

もしくは、横手市産業経済部マーケティング推進課(TEL 0182−45−5537)までご連絡とのことです。興味のある方は是非参加してみてはいかがですか?