ベジタブルメンバーズクラブ(VMC)inあきた〜料理教室〜

  • 2009/12/13(日) 22:57:56

今日は、ベジタブルメンバーズクラブ(VMC)inあきたが行われました。ご参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

今年度最後の学習会は、以前から「料理教室を実施してほしい」という要望もありまして、ジュニアマイスター講座の講師で天然酵母パンの会 主宰 田口美智子先生を講師にお迎えしてのプレミアムな講座になりました。田口先生、とってもステキな方でしたよ。





私が会場に入りましたら、早速準備に取りかかっておりました。

今回はなんと!!4時間という時間の中で、「白神こだま酵母」と県内産米粉を使ったおやきパンと、クリスマスも近いのでシュトーレン(ドライフルーツとたっぷりのバターを練り込んだお菓子パンというところでしょうか?)、県内産の小松菜とシメジの和え物(アンチョビとバルサミコ酢、オリーブオイルなど)、丸ごと玉ねぎのスープの4品を作り上げるのですから。

ほとんどの方々がパン作りが初めての方が多く、最初は楽しみと上手くできるのか?と心配したことでしょう。

しかし!!先生の的確なアドバイスと声高らかに「大丈夫(^−^)みなさん、本当にお上手ですよ。」とモチベージョンを上げてくださるお言葉をかけていただきました。嬉しいですね。先生のお話にも熱が入っていますね。




パン作りにとって乾燥は大敵。乾燥させないように霧吹きでしっとりさせることが大切なんですね(^−^)

完成したおやきパンはこんな感じです。




手前の中身はひじきが入っていまして、奥の方は生地に人参をすりおろして中身は「いぶりがっこ」と「チーズ」です。
他にもカレー風味の切干大根などがありました。

米粉って普段頂いているお米を粉にしているイメージありますよね?しかし、最近は米粉用に品種改良されているんですって。
米粉を使ったパンは本当にお腹の持ちが違います。それが、県内産のものであれば積極的に頂きたいものですね。

あっという間に時間は過ぎて、完成したのがこちら




あれ?シュトーレンは?

実は・・・試食の段階でまだオーブンの中だったんですね。
その後、皆さんでラッピングをして持ち帰りました。

田口先生はこの講座が終わった1時間後、別の会場で行われているジュニアマイスター講座をこなされたそうです。

本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

私も白神こだま酵母を少し頂きましたので、これを機会にできる範囲でパン作りに目覚めそうです(笑)