野菜の日〜学習会報告? きっかけ〜

  • 2009/09/01(火) 23:26:03

今日から9月。

ここ秋田では秋野菜の収穫はもちろんのこと、やはり秋田と言えば・・・


「あきたこまち」


の稲刈りも早いところでは9月に行います。

コミュニティのお仲間さんにも農家の方々がいらっしゃいます。お忙しいとは思いますが、体調には気をつけていただきたいなぁと。

遅くなりましたが、先月8月30日に行われたベジフルコミュニティあきた第1回学習会について、こちらのblogでは、回数を分けて報告していきたいと思います。

今日はなぜ、今回の野菜の日をイベントにしないで学習会にしたかです。

秋田でコミュニティが発足されて3年目になりました。
会員の皆様の日頃のPR活動のおかげさまで、様々なところからお仕事の依頼が来るようになりました。
これは会員として大変喜ばしいことです。
しかし、生活者さんに私たちの住んでいる秋田県の野菜・果物についてどれだけのことを伝えていただろう・・・と思った時、以外に知らない部分が多いことに気が付いたのです。

私たちがこの会を発足した時のひとつの課題でもありました、「資格取得後の個々のスキルアップをして、生産者さんと生活者さんの橋渡しをすること。本当に野菜ソムリエの資格を取って良かった。」と思える勉強会をコミュニティでやっていこうを今年度のテーマに掲げ活動することにしたのです。

で、今回は秋田県の農産物の現状と課題について現場に携わっている県庁の川原氏を講師に迎え参加された皆さんの今後の活動に役立ててほしいなぁという思いが今回の学習会開催のきっかけでした。

川原谷氏の講演については、改めてupします。こちらも大変興味深いお話を聞くことができました。

お楽しみにぃ

ブログ担当 はせがわさなえ