春の訪れ

  • 2008/02/29(金) 22:19:08

20080229221907
二月も終わりに近付き、雪国秋田の日差しにも、
ようやく春の兆しが感じられるようになってきました。

私の春は、やはり口の中にやってきます(笑)
春を感じる味覚と言えば、桜鯛、桜エビ、
春の七草、春キャベツなどたくさんありますが、
私に春一番を運んでくるのは「バッケ」です。

バッケとは秋田の方言でフキノトウのこと。
ところによっては「パンケ」とも呼ぶそうです。

バッケはフキの花芽のことで、
雪がとけて土が表れると一番に顔を出します。

数カ月ぶりの土の感触と匂いを感じながらのバッケ採り。
この喜びは長く雪に閉ざされる地域に暮らす人間でなければ味わえないものでしょう。

南西向きのここは雪解けが早いです。


さて収穫を味わった後は「口福」も味わいたいもの。
一般にフキノトウはフキノトウ味噌や天ぷらなどにしますが、
今回私は新たな食べ方を見つけました。

私の住む秋田県南地方では鯉を食べる習慣があり、
「鯉のたたき」は私の大好物!
そのたたきには薬味に刻みネギが必ず入りますが、
このネギをフキノトウの微塵切りに変えます。
たったこれだけ(笑)

ところが、これだけでいつもの鯉たたきが
まったく別の食べ物に変わります!

どちらかと言うと田舎臭い鯉たたきが、
いきなり洗練された一品となるのです。
日本酒がほしくなるのは言うまでもありません(笑)
騙されたと思ってお試しを!

ちなみにフキノトウは脂の乗った魚の刺身にもとても合いますよ。
(^-^)v
(かとうまさや)

今年もあと一日

  • 2007/12/30(日) 20:30:13

20071230203012
2007年もあとわずかとなりました。
六月に産声をあげたベジフルコミュニティあきたも、
この半年間でヨチヨチ歩きながら
ずいぶん成長したかな?と思っています。
これも一重に私たちの活動に賛同し協力頂いた皆さま、
そして熱意溢れる会員皆さんのお蔭です。
ありがとうございます!来年もどうぞよろしくお願い致します。

画像は先日買ってきた長ニンジン。
その長さ、優に1メートルを越えます!
このニンジンにあやかり、
太く長く活動していけますように!
(^-^)v
かとう まさや

変わり種ニンジン

  • 2007/11/21(水) 13:00:14

20071121130014
我が家のそばにあるコンビニエンス・ストアには「新鮮野菜コーナー」があって、
ホントに新鮮で立派な野菜が、しかも安く!売っています。
聞くところによると、このコンビニの店長さんのご両親が農家なのだそうです。
これも地産地消の一つの形なのかもしれません。

さて先日のこと、仕事から帰ってきた妻が、
「コンビニの野菜コーナーに見慣れないニンジンが売っていた」とのこと。
特徴を聞くとどうも「金時ニンジン」、別名京ニンジンらしいのです。
さっそく件のコンビニに行ってみると、
まさしく金時ニンジンが売られていました。

三本で160円は安い!
何しろ仙台の某百貨店で買ってきた金時ニンジンは一本380円だったのですから。

さて、ニンジンには西洋種と東洋種があり、
一般のニンジンは西洋種、金時ニンジンは東洋種に分類されます。
また写真の通り、金時ニンジンは普通のニンジンよりスリムで長め、
そして表面の色がより鮮明な赤なのが特徴です。
この美しい赤を生かして紅白なますや煮染めなど
お正月向け食材として、特に関西で人気がある野菜です。

聴いてみて!「やさいのうた」

  • 2007/11/15(木) 10:30:21

私のところには定期的にベジタブル&フルーツマイスター協会からメールレターが届くのですが、
その中に気になるCDの紹介がありました。
そのタイトルはズバリ、「やさいのうた」。
そのまんまです(笑)
サイトを検索して試聴してみました。

「やっサイ やっサイ たべなサイ!」


このフレーズがすっかり気に入ってしまい、ご購入。
届いたCDをさっそく二人の子どもたちに聞かせてみると、
意に反して反応は今一つ。
それでもたまに送り迎えの車の中で聞かせていたら、
なぜか最近になってブレイク!
今では毎日「やっサイやっサイのCDかけて!」とリクエストされるように。
どうも「やっサイやっサイ」のフレーズが
ボディブローのように後から効いてくるようです。
昨晩も下の娘(3才)が積み木で遊びながら、
「やっサイやっサイ・・・」とささやいていました(笑)

やさいのうたCD

Prinus〜プライナス〜公式サイト
http://prinus.org/


種苗交換会

  • 2007/11/13(火) 09:44:25

種苗

秋田県では11月1日から7日まで県南部の湯沢市にて「第130回種苗交換会」が開催されました。
全国的に見ても明治期から絶えることなく、こういった会が開催され続けているのは稀有なことだと思います。
農業にかける秋田の先人たちの思いに心打たれます。

「第130回秋田県種苗交換会」URL
http://www.yutopia.or.jp/~syubyo/index.htm


私は11月2日に行ってきました。
なんといっても楽しいのは出品作物展示。
各生産地から選りすぐりの農産物が広い体育館にずらり、並びます。
壮観です。

キャベツがずらり!

見たこともない品種や作物、「へー、こんなの秋田でも作ってるんだ!」という驚き。野菜・果物好きにはこたえられないイベントです。
他県でもこういう会はあるのでしょうか?